読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育てよう!健康素肌✨

ぷるっぷる✨つやっつや✨な健康素肌を育てたい!そんな想いの強い小さなフェイシャルサロンのブログ

*亢進季*

 

 

 

 

まだまだ寒い日が続いておりますが、

もう少しで3月。

卒園・卒業シーズン到来ですね。

・・・花粉もピーク(-_-;)

昨年の長女の保育園卒園式をつい最近の

出来事のように思います。

あっという間の一年だったな~・・・

 

 

さて、季節の変わり目

いや、

“お肌の変わり目”の時期到来。

(『25歳が肌の変わり目なんでしょ!?』と

質問されることもありますが今日は年齢からの

変わり目ではなく季節にちなんでの変わり目を。)

 

 

最近、なんとなく肌が

 

“ざらつく”

“赤味が強い”

“さわさわぞわぞわちょっと痒い”

“小さいぷつぷつができた”

 

なんて事はありませんか?

 

 

もう少しすると、

冬の寒さから、体内の臓器を守るために身体内部に

集まりがちだった血液が、気温の上昇とともに

身体の末端まで行き渡り、血行が良くなります(^.^)

 

お肌には嬉しい時期♪

 

…と、その反面

 

太陽光線の中の赤外線と紫外線の

長波長・中波長が漸増する

3月下旬から9月上旬を“亢進季”と言います。

 

赤外線に暖められた空気によって皮膚温は上昇し

血流量が増え、新陳代謝が亢進。

同時に、皮脂腺が活発になり皮脂分泌量が増えるので

お肌は脂性肌に傾き始めます。

 

地表では、温度の上昇で空気の対流が起こるので、

ちり・ホコリ・アレルゲンが拡散、

皮脂の多い皮膚上にぺったりと付着し皮膚疹などの

皮膚トラブルが起きやすくなります。

 

こんな季節背景から、

季節の変わり目は、

お肌が不安定になり肌トラブルが増加します。

 

最近では、この時期に

揺らぎ肌”

なんて言葉もよく耳にするようになりました。

 

寒かった時期は

新陳代謝が乱れ、本来剥がれるはずの

角質が肌表面に居座ってしまうことが日常茶飯事。

そんな肥厚したお肌では、一層お肌が揺らいでしまいます。

 

 

まずは、毎日のスキンケアで

冬から居座ってくれていたであろう

不要な角質さんたちと、優しく“さようなら”を

してお肌の生まれ変わりサイクルを

整えてあげる所から。

 

角質肥厚・ザラツキが気になる方に 

おススメなケアは

植物療法スキンケアBIOLAB《バイオラブ》の

 

ネトワイヤージュラルミーユ(洗顔クリーム)

 100g ¥4,000+税

(非常に言いづらいネーミング笑)

“ネトワイヤージュ”は『きれいにする・掃除』という意味です

f:id:Chemin:20160226145312j:plain

ごく弱いフルーツ酸(ヨウナシ果汁発酵液)が

肌表面の不要な角質と優しくさようならをしてくれます。

 

他にも

*肌の明化サボンソウオランダガラシ

*肌老化に繋がるフリーラジカルを減少させる働きがあるとされるパセリ

*肌の保湿因子でもあるNMFの産生を促すウスベニアオイ

肌細胞組織を再生すると言われるラベンダー  などなど

 

 

 

salonでも

肥厚しているお肌の方や

代謝アップをしたい肌の方

透明感を出したい!という方へ

よく使用するアイテムです↓

 

f:id:Chemin:20160226145202j:plain

 

肌状態によって、

毎日使用するのか、

2.3日に1回の頻度か、

週に1度か、

はたまた使用しない方がいいのか。

 

使用頻度はお一人お一人異なりますので、

お肌を見てから、使用頻度をご提案させて頂いております。

 

 

まずは、お肌のターンオーバーを整え

揺らがない肌へのスタンバイをヽ(^。^)ノ

 

 

フェイシャル専門サロン~Chemin confortable~

女性限定・完全予約制 横浜市泉区和泉中央

お問い合わせ Tel/ 080-5918-2021  

E-mail/ chemin_salon@ezweb.ne.jp

営業時間 月曜日~土曜日 

9時30分~17時(最終受付13時30分) 

定休日 日曜日・祝日