読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育てよう!健康素肌✨

ぷるっぷる✨つやっつや✨な健康素肌を育てたい!そんな想いの強い小さなフェイシャルサロンのブログ

*シミ=紫外線・・・ではありませんっ!*

 

 

朝からのジリジリ刺さる紫外線に怯えているタタイです。

 

 

 

18年前の私は・・・

太陽大好き、

紫外線大好き、

な、高校生でした(^_^;)

ちょうど流行っていましたので、

存分に流行りに乗っかりまして。

 

夏は海や公園へ長時間の日光浴、

冬は日焼けマシーンに入り、

全身、板チョコのような肌色を

3年間keepしておりました。

 

 

・・・。

 

 

うん。恐ろしい(^_^;)

 

一生分以上の紫外線量を3年間で浴びているので

最近、

真皮部分のダメージが年々忍び寄っているのを

感じております(^_^;)

 

 

 

さてさて、本題へ。

 

 

 

ご存知でしょうか?

シミができる原因は、

紫外線だけではありません。

 

 

紫外線の影響は非常に大きいのですが、

それ以外に実は、

こんなこともシミのできる要因でもあります。

 

*強い刺激

*度重なる摩擦

*香水(光線過敏)

*ストレス

*ホルモンバランスの乱れ

*合成色素や香料や油性化粧品の常用

*怪我や虫刺されなどの傷跡

*使用化粧品の不適合

*妊娠

*皮膚の汚れ

*特定薬品の服用

*内臓の不調

などなど。

 

 

上記の中の外的要因は、

紫外線を浴びた時とシミができる工程は同じ、

 

刺激

 

を与えることで

 

シミを作り出す工場に

『シミの赤ちゃんを作って!』

と指令が行き

シミの原型のメラニンを作り始めます。

 

f:id:Chemin:20160512130929j:plain

ヒトデのような形のものがシミの工場です。

 

 

せっかくUVクリームを付けて紫外線から肌を守っても、

スキンケアやメイクアップをする際に

気にせず力を入れて塗布していたり

時間がないあまり、

こすりつけるようにメイクをしていたとしたら。

 

 

その刺激が、シミの工場へ伝わり

肌の中では

続々とシミの赤ちゃんが作られ

時間の経過とともに

肌表面へ現れてきます

 

 

まさかメイクでシミが!?

と思うかもしれませんが、

そのまさかの積み重ねで

日に日にシミが濃くなり増えてしまう。

ということが起こります。

 

そんなに力を入れなくても

メイクアップ製品はキレイにつくはずです。

 

 

 

そんなに力を入れなくても

スキンケア製品は、肌になじみ保湿してくれます。

 

 

 

優しくなでるように、お顔に塗布することで

シミが増え、濃くなるのを防げるとしたら・・・

 

 

 

 

明日からのお顔への触れ方が変わることを期待して(*^^)

 

 

 

 

 

 

フェイシャル専門サロン~Chemin confortable~

女性限定・完全予約制 

お問い合わせ Tel/ 080-5918-2021  

E-mail/ chemin_salon@ezweb.ne.jp