育てよう!健康素肌✨

ぷるっぷる✨つやっつや✨な健康素肌を育てたい!そんな想いの強い小さなフェイシャルサロンのブログ

*紛らわしいと思います。*

 

 

 

色々なアイテムが陳列されているのを

見るのが好きなタタイです。

 

 

薬局に並んでいたスキンケアに

こう書いてありました。

 

 

 

高級アルコール使用!』                                                                  

 

 

 

どーーーーーんっ!

 

って、目を奪われる大きさで書いてあるスキンケアを目にしたら

どう思いますか?

 

 

 

“へぇ~高級なアルコール使ってるんだ~”

“じゃ~高品質ってことかしら~”

“じゃ~肌にいいのかな~”

“ちょっと試しに買ってみようかしら”

 

 

 

 

 

いやいやいやいやいや、お待ちください!!!!

もしかしてそう思いましたか!?

 

いや、そう思いますよね。

それが普通なんじゃないかと思ってしまうほど

堂々と遠慮さ無しに書いてます(笑)。

 

それだけ、からくりだらけのスキンケアですが。

 

 

 

 

 “高級”=(価格が)高価あるいは高品質

と思ってしまいそうなまさかの謳い文句・・・

 それを、狙っているのだと思いますが。

 

 

全く違います。

 

 

少々、細かい話ですが。

 

 

この“高級”とは、分子の中に炭素を何個持っているか。

というもの。

6個以上持っているものを、

 

 高級アルコールと言います。

 

 

高級・低級の境目は明確ではないですが、

炭素が6個以下の場合は

“低級アルコール”

と言います。

 

 

この炭素数の違いでアルコールの性質が変わります。

 

 

 ◎炭素鎖が短ければ

・水に溶けやすいアルコール(低級アルコール)

 

 ◎炭素鎖が長ければ

・水に溶けにくいアルコール(高級アルコール

 

となります。

 

 

『低級アルコール使用!!』

 

と、書いてあったら・・・

 

 

なんとなく購買意欲が下がりませんか?

 

 

 

 

 

ただ、

 

『水に溶けにくアルコール使ってますよ!』

 

と、言っているだけですけどね・・・。

 

 

 “ちょっと、とろみがある化粧水ですよ”って書けばいいのに。

 

 

紛らわしい言い回ししないと、このスキンケアは売れないのか? 勘違いさせてまで、売りたいのか… 肌の事、考えてくれてないな。 と、私は思ってしまいます。

 

 

 

 

フェイシャル専門サロン~Chemin confortable~

お問い合わせ Tel/ 080-5918-2021  

E-mail/ chemin_salon@ezweb.ne.jp