読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育てよう!健康素肌✨

ぷるっぷる✨つやっつや✨な健康素肌を育てたい!そんな想いの強い小さなフェイシャルサロンのブログ

*なぜ朝もクレンジング?*

 

 

こんにちは(*^^)v

フェイシャル専門サロン~Chemin confortable~のタタイです♪

 

 

サロンにお越しくだっさっている方々の多くは

 

*赤味をおびてちょっと痛そうなニキビ

*ニキビができやすい不安定な肌

*全体的にくすみが強い

*ざらつきやすい

*毛穴が目立つ

*季節の変わり目になると痒くなったり炎症する

*乾燥が著しい

 

と、最初は何らかの悩みとともにサロンへお越しくださいました。

 

 

『スキンケアを色々試してきたけどよくならない』

『諦めてるから、まぁいいんですけどね~』

 

 

なんて、弱気発言まで頂くことも多々あります。

 

 

 

 

しかし、今では

お会いするたびに肌艶が良くなり、不安定だった肌が安定し

ニキビやザラツキや荒れができにくくなっています。

 

季節の変わり目も怖くない!

むしろ、

『あ、そういえば今って季節の変わり目だったわね』

と、すっとぼけちゃうほど(*^^)v

 

 

そして、私と同じく

ノーファンデーションになっていく(*^^)vということ♪

肌色がつくBBクリームだって付けなくなる方も

いらっしゃるほど♡

 

 

 

 

 

ご自身で、写真を撮って変化を確認してくださっている方は

1か月の変化具合に毎回、話が弾みます♪

 

 

毎日少しずつ確実に変化していますが、

記録として残しておかないと、

毎日見ている顔は

変わっていることに目が慣れて分からないものです(^.^)

サロンにお越しになる前に、

“自撮り”してくることを

おススメします♪

 (あ、ついこの前今更ですが自撮り棒を購入してみました。

学生の頃は自撮りが普通にできたのに今では、

なかなかこっぱずかしくてできないものですね(笑)

気合入れて自撮りしていきたいと思います)

 

 

さてさて、

 

なぜ、あれだけ悩んでいた肌が

そのような安定した肌状態になるのか。

 

 

安定した肌になるための理由がいくつかあります(^.^)

 その1つ。

 

朝はどうやって顔を洗いますか?

 

 

『朝は泡立て洗顔!』

『朝はぬるま湯で流すだけ!』

 

 

そうしている方がほとんどのはず。

 

いかがですか?

 

 

 

朝起きて、顔を洗う時に

 

鏡・・・見ていますか?

 

 

鼻周りはペタついていませんか?

全体的なくすみはありませんか?

顔全体は潤っていますか?

頬の高い部分がカサついていませんか?

目の下に薄っすら黒い影はありませんんか?

 

 

 

肌調子、良好ですか?

 

 

 

サロンにお越しいただいている方の9.5割の方は、

私も大好きな

植物療法スキンケア“BAIOLAB(バイオラブ)”を

使用してくださっています(*^^)

 

そのBIOLABのクレンジングは、

もクレンジングをします』

 

 

 

 

『えっ!?朝にクレンジング?メイクしてないのに?』

 

そう思う方がほとんどです(^_^;)

私もそうでしたので(^_^;)

 

 

では、なぜ朝にクレンジングが必要で

なぜ使用できるのか。です。

 

まず、多くある一般のクレンジングでは

BIOLABと同じように朝クレンジングをすることは

おススメしません(^_^;)

 

なぜなら、

油分を多く含み、

落ちにくいメイクを落とすのが

得意な

“油中水型”(W/O型)で作られていることが多いから。

 

油の中に水が分散してできているクレンジング剤です。

油で覆われていて油の分量が多いため、

水をはじき、肌に残りべてついてしまうものの

油分多めのリキッドファンデーションや

落ちにくいシリコン入りのファンデーション、

ウォータープルーフなどのUV・マスカラなどはよく落ちます。

メイクが残ったままでスキンケアしたくありませんからね。

しっかり落とした方がいいです・・・よね

 

 

食品でいうと“バター”

この油中水型です。

お皿に残ってしまったバターは

水に流しても、べたっと油分が残ります。

 

 

 

その逆の、

 

水中油型(O/W型)

BIOLABのクレンジングミルクです。

 

水の中に油が分散して作られています。

水分多めなクレンジングということです。

構造の外側に水があるので、水によくなじみ

肌に残らず、サラッと流すことができます。

 

油中水型のような強い洗浄力がないため、

ウォータープルーフ落ちにくいメイク品は

落ちません。

 

食品でいうと、マヨネーズや牛乳です。

水とよくなじみお皿がべたべたするということは

ありません。

 

 

長くなりましたが、

洗い流してもクレンジングの基材である油分が

肌に残らないので洗顔料が不要です。

 

洗顔をしないので、自らの保湿因子を過剰に

洗い流す心配がありません。

 

流れきらなかった油分によって、

肌が酸化することもありません。

 

 

皮膚生理機能を考慮し、不必要なものは取り除きますが、

必要なものは

残すことができるか・・・

が、クレンジングは重要です。

 

寝ている間に付着した汚れや、分泌した皮脂や汗。

更に血行促進・保湿力UPも兼ねて行う

朝のクレンジング。

 f:id:Chemin:20160707113041j:plain

 

使えば納得の

クレンジングミルクです♪

 

 

 

まさか、洗いすぎて

洗顔後に、なにもつけないと

顔がつっぱっちゃう・・・

 

なんてことがありませんように。

 

 

 

 

フェイシャル専門サロン~Chemin confortable~

女性限定・完全予約制

お問い合わせ Tel/ 080-5918-2021  

E-mail/ chemin_salon@ezweb.ne.jp

営業時間 月曜日~土曜日 

9時30分~17時(最終受付13時30分) 

定休日 日曜日・祝日