読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育てよう!健康素肌✨

ぷるっぷる✨つやっつや✨な健康素肌を育てたい!そんな想いの強い小さなフェイシャルサロンのブログ

*いま、湿度何%ですか?*

skin careマメ豆知識

フェイシャル専門サロン~Chemin confortable~

≪シュマン コンフォルターブル≫のタタイです(*^^)v

 

 

 

横浜も、降りました~☃

雪!

寒い寒い。

朝から、いい降りっぷりに子供たちはテンション高めでした♪

 

 

この寒さ・・・

暖房も入りっぱなしになってきましたね(*_*)

 

今いる空間の空気、乾燥していませんか?

 

湿度、何%ですか?

 

 

 

そもそも、

湿度、気にしていますか?

 

 

 

 実は、

 目には見えませんが、

 不感蒸泄(ふかんじょうせつ)と言って、

 肌からは、絶え間なく水分が蒸散しています。

 肌以外にも粘膜や呼気からも水分を喪失しています。

 

 

汗などの目に見える有感蒸泄(ゆうかんじょうせつ)であれば、

 

 『汗かいたーー水分出たーーーー補給しなきゃーーー

 

と、視覚情報から無意識に

“水分を摂らなくてはっ!”

と思う方が多くいらっしゃいますが、

 

 

じわじわと

しかも

目に見えなければ、

 

なにも感じない方が多いのではないでしょうか。

 

気付いたら、

 

『あれ!?なんか肌がカサカサする!?』

『あれ!?なんか痒い!?』

 

そう体感する頃には、肌表面の水分量はかなり下がっています。

 

湿度の低い

冬の乾いた空気、

更には暖房によって

非常に乾いた空気は、

 

水分のあるところから水分子を奪っていきます。

 

 

 『肌がカサカサするな』

 『なんか痒いな』

 『なんとなく突っ張るな』

 

そう感じたころには、

肌内部からの水分蒸発を防いでくれている

 “肌のバリア機能”

が低下しているという証拠。

 

なので、

簡単に乾いた空気中に

肌内部の水分が蒸散していきます

 

 

 

そうならないために、

せめて、

自分で調整できる

自宅では、

 

湿度のある空間を

お肌に提供してあげてください(*^^)v

 

肌が

居心地がいい♡

と思える湿度は65%以上です。

 

 

 ただ!

 湿度が高すぎると

 カビも喜び繁殖しますので、

 

 65%以上とは言いません。

 

 50%くらいは、キープできるように心がけてあげると

 肌が悲鳴をあげ続けません。

 

 湿度が下がれば下がるだけ

 肌からの水分蒸散率は上がります。

 

 もちろん加湿器を常備するのも良いです。

 

 外に干そうと思っていた洗濯物の半分量を

 室内干しにするだけでもだいぶ違います。

 

f:id:Chemin:20161119011710j:plain

↑我が家の加湿器。

機械ではないです。

やり方がレトロすぎますが、

布を湿らせて、風邪&インフルエンザ予防に

ティートリーとユーカリ精油を垂らして

放置しています。

 

下に垂れるくらい、びっしょびしょにしても

数時間で乾いてしまいます。

 

掃除未遂や保管状態による

加湿器内のカビ問題もあるので、

ここ数年は、

この布と、洗濯物の半分は室内干しにして

湿度調整をしています。

 

f:id:Chemin:20161120222006j:plain

 

 

 

 

肌からの水分喪失量を減らすのは

あなた次第♡

 

 

 

フェイシャル専門サロン~Chemin confortable~

≪シュマン コンフォルターブル≫

女性限定・完全予約制 横浜市泉区和泉中央

お問い合わせ Tel/ 080-5918-2021  

E-mail/ chemin_salon@ezweb.ne.jp

営業時間 月曜日~土曜日 

9時30分~17時(最終受付13時30分) 

定休日 日曜日・祝日