読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育てよう!健康素肌✨

ぷるっぷる✨つやっつや✨な健康素肌を育てたい!そんな想いの強い小さなフェイシャルサロンのブログ

*肌のターンオーバーって?*

こんばんは☽

フェイシャル専門サロン~Chemin confortable~

≪シュマン コンフォルターブル≫タタイです☽

 

 

 

 

よく耳にする、

 

『肌のターンオーバー

 

なんとなくは知っている。

けど実は詳細を知らない・・・

 

という事は、ありませんか?

 

 

肌はいくつかの層が重なり

『肌』

となっているのですが、

一番外側の目に見えている部分の細胞である

肌表面の“角質層”は、

実は死んでいる細胞の集まりです。

 

 

えっ!?

 

と思いますか?

 

 

目に見える部分である肌表面《角質層》になるまでに

生きていた細胞は、色んな働きをしながら成熟し

肌表面へと押し上げられ、徐々に

細胞内のDNA(核)が、無核になり

細胞としていくつかの変化を遂げながら

やがて垢となり肌表面から剥がれ落ちます。

 

 

肌細胞として生まれて、

肌細胞としての人生を繰り広げ

肌細胞としての人生を全うし

肌表面から剥がれ落ちるまで・・・

 

およそ、健康な肌状態で4週間。

 

 肌細胞の人生、

これが、肌の生まれ変わり【ターンオーバー】です。

 

 日々過ごしている中で、

自分の知らないところで、勝手に行われ

当たり前の営みのようなターンオーバーですが、

実は、

 

肌細胞が生まれてその人生を全うするまでに、

 

いかに水分を抱え込める細胞なのか

いかに紫外線を反射できる細胞なのか

いかにキメが整って見える細胞になるのか

 

 

が、決まります。

 

 

 

栄養満点なふくふくな状態で

どれだけ細胞を成熟させ、

ぷりぷりの状態で

肌表面に押し上げてあげるか。

 

 

肌細胞が肌細胞の人生を謳歌している時に

 

痛めつけてはいませんか?

 

肌細胞が嫌いな、

 

紫外線から守ってあげていますか?

刺激を避けてあげていますか?

無駄な摩擦をしていませんか?

元気がなくなるようなスキンケアを常用していませんか?

 

 

 

 日々、

繰り返すことで、

肌は、苦手なことから肌を守ろうと

自らターンオーバーを速め、守ろうとします。

まだ細胞が成熟しない状態で肌表面へと押し上げられ

非常に不安定な肌表面となります。

 

 

 

成熟しない未熟な細胞で肌表面が

埋め尽くされ

不安定な細胞で、できていたとしたら・・・

 

 

どんなことが起こりそうですか?

 

f:id:Chemin:20170125001808p:plain

 

スキンケアの際

メイクアップの際

 

肌細胞が苦手なコトをしていないか、

 

今一度、見直してあげることを

おススメします(^_^)

 

 

 

フェイシャル専門サロン~Chemin confortable~

≪シュマン コンフォルターブル≫

女性限定・完全予約制 横浜市泉区和泉中央

お問い合わせ Tel/ 080-5918-2021  

E-mail/ chemin_salon@ezweb.ne.jp

営業時間 月曜日~土曜日 

9時30分~17時(最終受付13時30分) 

定休日 日曜日・祝日