育てよう!健康素肌✨

ぷるっぷる✨つやっつや✨な健康素肌を育てたい!そんな想いの強い小さなフェイシャルサロンのブログ

肌に付ける『オイル』に違いってあるの?

 

もちろん!

あります!!

 

違いがあるから、

肌の『調子』が変わります。

先々の肌に変化があります!

 

 

 

 『オイル(油性成分→動植物油脂または鉱物油)』は、

 

●クレンジング剤(オイルタイプ・ミルクタイプ・クリームタイプ)

洗顔フォーム(ごく少量)

●化粧水(使用感目的や肌馴染みを良くする目的)

●美容液(種類による)

●乳液(肌表面保護目的)

●クリーム(乳液に同じ)

●美容オイル(メイン成分)

●メイクアップ製品

など

 

 

配合量は違えど、

さまざまな化粧品カテゴリーに配合されている

化粧品を作る上で必須な成分であり、

肌に触れる機会の多い成分でもあります。

 

 

なので、

日常、スキンケアをしている方

メイク製品を使用している方には、

“気にしてほしい”『オイル(油性成分)』です。

 

 

特に、多く入っている

クレンジング剤(溶剤型タイプ→

クレンジングオイル・クレンジングクリーム・クレンジングミルク)

 

 

 

や、オイルが主成分となる美容オイルを選ぶ際は

 

『何が』

配合量で一番多い“オイル(油性成分)”なのか

(全成分表示の1行目)をチェックしてから

購入することをおススメしています。

 

 

 

※余談

クレンジング剤には

①溶剤型

②界面活性剤型

の2タイプでわかれています。

 

 

“油汚れは油で落とす”という

油同士のなじみの良さを利用して

メイク製品に含まれる油分を落とす

①溶剤型(クレンジングオイル・クリーム・ミルクタイプ)

 

と、

 

 

界面活性剤が油を包み込むという性質を利用して

メイクを落とす

②界面活性剤型クレンジング剤(クレンジングジェル)

 

 

があります。

 

並んでいる多くのクレンジング剤は

油分を多く含む①溶剤型クレンジング剤が主流です。

油汚れが良く混ざり、材料が安価という理由で

ミネラルオイル(ベビーオイルの主成分/鉱物油)』や

『エチルヘキサン酸セチル』

が配合されることが多いです。

(お手持ちのクレンジング剤には何が書いてありますか?)

 

 

 

 

 

20代の頃、どちらかというと高級な化粧品会社に勤めており

毎日、惜しみなく1万2万3万円~もする

化粧水やアイクリーム、美容液やクリーム、さらには3万円以上もするナイトクリームを使用し続けていましたが、

 

価格の高いスキンケアやメイク製品を

使用していた当時の肌よりも

 

肌が『健康』である、と体感し

感激した結果、取り扱う事に決めた化粧品会社の

 

植物療法スキンケアBIOLAB(バイオラブ)さん。

 

 

 

Chemin《シュマン》salonでは、

私自身が使用して

感激したアイテム

便利なアイテム

美味しいアイテム

香りがいいアイテム

などをセレクトして取り扱い販売しています。

 

 

その、

健康な素肌を作ってくれた

植物療法スキンケアBIOLABから

年に1度しか発売しない

『美容オイル』

 

f:id:Chemin:20180927114545j:image

大量生産をしない化粧品会社なので、

去年は、まさかの

発売日前の予約受付中に

販売個数を上回ってしまい発売日当日には

『完売』になってしまった

人気過ぎる美容オイル。

 

Chemin salonでも、

『1度使ったら、もう手放せない!』

『肌調子が良すぎて、冬なのに乾燥しなくてビックリ!こんな冬は初めてーー!』

『メイクのりが良すぎる!』

『肌を褒められてテンション上がっちゃったーーー!』

 

と、毎年多くの方に大喜びして頂けるスキンケアの一つです♡

 

 

『無くなったら困る!』

と、1年分をまとめてお求め頂く方も多くいらっしゃいます。

 

私も1年分まとめて購入する一人ですが、

なぜ、こんなにも多くの方に喜んでいただけるのかには

理由があります。

 

 

百貨店やドラックストア、通販には、

たーーくさんの“美容オイル”が存在するので

何にしていいか迷ってしまいますが、

 

 

ほかのスキンケア同様

選ぶ基準は、

構成成分の“主“な

『ベース基材は何か』です。

 

 

美容オイルでは、

使用しているメインの『オイル』は

何か?となります。

 

 

先にも書きましたが、

必ずパッケージ裏の

“全成分表示”を見てから

購入することをおススメしています。

 

 

(わからなくても、目を慣らすために

まずは『見てみる』です)

 

 

 

 

 

オイルの種類によっては、

継続して使用することで

まさかの肌内部の乾燥を招き、

いつまでたっても肌艶がいまいち、

オイルを付けているのに

いつも乾燥する、

肌馴染みの良くないオイルのおかげで

肌表面はペタついていて

メイクが1日もたない、

オイルが長時間肌表面で停滞しているため

酸化し、過酸化脂質という

肌にとって嬉しくない物質に変わり

ニキビができる、

くすんで見える、

肌に元気がない・・・・

 

 

はたまた、

肌内部が潤えていないので小じわが増えたような・・・

 

など、肌機能のバランスを崩し、

アンバランスな『肌表面』になってしまう場合があります。

 

 

その違いは、

オイルが

 

 

✔油脂(動植物オイル)なのか

✔鉱物油(ミネラルオイル)なのか

 

 

 

さらに、

油脂は

不飽和脂肪酸メインなのか

飽和脂肪酸メインなのか

 

 

で大きく変わってきます。

 

 

簡単に言うと

肌への浸透性が『あるのか』『ないのか』です。

 

 

 

 

エイジング効果のある美容成分が豊富な

不飽和脂肪酸(動植物油脂/常温で液体)は、

酸素と結びついて酸化しやすく不安定という

デメリットもありますが

肌の皮脂成分と似ている構造で肌馴染みが非常によく、

サラッとしていて使いやすく

なじみが良いため肌が隅々まで潤い

美容成分を肌内部へじんわり届け、

とても使いやすく上質なオイルが多くあります。

 

 

肌を外的刺激から守り、肌内部の水分蒸発をしないために

分泌しているバリア機能となる皮脂は

年齢と共に分泌が減少し、乾燥肌になりがちですが、

 

皮脂構造に似ている不飽和脂肪酸の油脂は皮脂の代用にもなります。

【例マカデミアナッツオイル・ホホバオイル・アルガンオイル等ほかにもたくさんあります】

 

 

 

もう一方の

鉱物油(ミネラルオイル)や

飽和脂肪酸(動植物性オイルの油脂/常温で個体)は、

酸化しづらいという特徴で『製品』としては

長期間放置しても腐らず、メリットではあります。

 

ただ、肌馴染みが悪く、肌自体の“保湿”は難しく、

肌状態によっては、

皮脂腺の正常な働きの妨げになることがあり

肌の潤いを作る工程が鈍り、肌が乾燥しやすくなるという

特徴もあります。

肌内部に浸透することはなく、

肌表面に

いつまでもオイルが残るので、

割とペタっとしているのが好きな方や

ターンオーバーの乱れなどで

肌細胞同士のつなぎ合わせぎが弱く

水分蒸発が容易な方や

肌の“保湿”ではなく

肌表面の“保護”が必要な方には

適しています。

ミネラルオイル・ワセリン・ココナッツオイル等】

 

 

 

Chemin salonをご利用下さる

多くの方に、毎年喜んでいただける

BIOLAB(バイオラブ)の美容オイルは

 

 

美容成分を多く含有する不飽和脂肪酸の中でも

酸化しづらく肌馴染みのよい

『マカデミアナッツオイル(表記:マカデミア種子油)』をベースに

 

 細胞膜へ取り込まれやすい

『ボラージオイル(表記:ルリジサ種子油)』を

配合することで

酸素や栄養の受け渡し

老廃物の排出をスムーズにするように促し

血色の良い肌

柔軟性のある肌へと

導いてくれます。

 

さらに、ビタミン類が豊富な小麦胚芽油やヒマワリ種子油などが贅沢に❤︎

 

 

また、

植物療法の1つである

アロマテラピー(芳香療法)効果を利用して

脳へ

香り分子を届け

副交感神経を優位にし

心身ともにリラックスさせる

神経からの内側美容も兼ねています。

 

 

フェンネル・ローズ・ネロリフランキンセンス

など、精油のなかでも高価で貴重な香りを

絶妙なバランスでブレンドされているので

『自然』に深く深く深呼吸したくなるような香りの

美容オイルになっています。

 

 

スキンケアにかかわらずですが、

『すごく良いな』

と、思えるものには

それなりの“理由”が必ず存在しています。

 

 

ただ表面から付けるだけが

スキンケアではありません。

 

体内外、嗅覚、触覚諸々

さまざまな理由があり、

段階を経て

『肌の調子』として現れています、

 

こんな理由から

多くの方に支持されています♡

 

 

 

 

スキンケアやメイクを取り入れている

多くの女性に

そんな化粧品に出会っていってほしいなと

願っています。

 

 

 

 

 

長文を読んで頂き有難うございました!

 

 

 f:id:Chemin:20180927114558j:image

肌調子めちゃくちゃ良くなりますっ♪んふ❤︎

 

2018年10月24日(水)

個数限定発売

●美容オイル30ml

●炭酸美容化粧水60g(⬅︎コレも凄いの!)

2点セット¥12,000+税

 

【全成分】マカデミア種子油/コムギ胚芽油/ヒマワリ種子油/ルリジサ種子油/アスタキサンチン/ヘマトコッカスプルビアリスエキス/ニンジン根エキス/ベルガモット果実油/ローズ油/パルマローザ油/ローズウッド木油/ニュウコウジュ油/オレンジ花油/エンピツビャクシン油/イランイラン花油/ウイキョウ果実油/ジパルミトイルヒドロキシプロリン/ダイズ油/トリ(カプリル酸/カプリン酸)/グリセリン/トコフェロール

 

●◇●◇●◇●

 

 

美容オイルやクレンジング剤を

選ぶ際のご参考に♡

 

 

◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇

ブログとは違う、肌を健康にする為の
情報をこまめに発信しています(*^^)v
サロン情報
新アイテム情報
ご予約状況も発信中♪
フェイシャルケアのご予約も

LINE@から承っております(*^^)v

 

 友だち追加


ぜひ、お友達登録を♡

 

 

f:id:Chemin:20180615103359j:plain



●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇●◇

《インスタグラム》
★体内美容の囁き★

f:id:Chemin:20180306124638j:plain


ほぼ毎日、美肌作りの為のプチ雑学発信中(^_^)

 

✔ オリジナルハーブブレンドも紹介しています
f:id:Chemin:20180523104300j:plain


✔取扱いメイク製品情報もアップいています
f:id:Chemin:20180517154232j:plain

 

美容に全く関係ないプライベートもちらほらと・・・
f:id:Chemin:20180523104753j:plain

食事・美容・その他諸々の

プチ情報発信はインスタグラムで↓↓↓
https://www.instagram.com/chemin2012/
フォロー大歓迎です♡

 



◇∞••∞◇••∞◇••∞∞◇••∞◇••∞◇
フェイシャル専門サロン
Chemin confortable
《シュマン コンフォルターブル》
女性限定・完全予約制

営業時間 9:30〜17:30
(最終受付14:00)
定休日 日曜・祝日
(日曜臨時OPEN有
➡︎LINEメッセージ又は、
タイムラインにてお知らせ)

◇∞••∞◇••∞◇••∞∞◇••∞◇••∞◇
245−0023
横浜市泉区和泉中央南5ー25ー22
レアイリマ201号室

相鉄いずみ野線🚃『いずみ中央』駅より徒歩5分
地下鉄ブルーライン🚃『下飯田』駅より徒歩20分
駐車場1台完備 🅿︎72 指定駐車場より徒歩5分

TEL 📞 08059182021
mail ✉️ chemin_salon@ezweb.ne.jp
LINE@ID @uju2805i

◇∞••∞◇••∞◇••∞∞◇••∞◇••∞◇

●home page●
http://www.chemin-salon.jp/index.html

◇∞••∞◇••∞◇••∞∞◇••∞◇••∞◇

●salon Instagram
https://www.instagram.com/chemin2012 /

◇∞••∞◇••∞◇••∞∞◇••∞◇••∞◇

●salon blog●
http://chemin.hateblo.jp/

◇∞••∞◇••∞◇••∞∞◇••∞◇••∞◇