オーガニックハーブで透明感溢れる素肌へ!横浜市泉区にあるオーダーメイド オールハンドのフェイシャルサロンの肌ケアblog

肌の基本のこと、スキンケアの素材のこと、ハーブやアロマのこと、少しずつでも良いから知って欲しい!知ったらどんどん綺麗になっちゃうYO❤︎そんな事をお伝えしている美肌を育てるフェイシャル専門サロンです❤︎お茶してって😆🍵🌿🍵💆‍♀️💄

『化粧品』と最新の『医薬部外品化粧品』を悩む時。

『最新の医薬部外品の化粧品の方が

効果があるんですよね?』

 

 

美容業に携わってざっくり19年。
よく耳にしてきた質問です。

 

f:id:Chemin:20220126165928j:image
 

“化粧品”には、

 

 

 

 

人体への作用が穏やかで、

誰でも安心して毎日使用できる化粧品

 

     と、

 

治療を目的とした医薬品(薬)と

穏やかな作用の化粧品のちょうど中間くらいの

存在である医薬部外品化粧品

 

 

とで分かれています。

 

 

 

字だけ見ると

医薬部外品』と書いてある方が

“よくわからないけど”

効きそう”な印象に見えませんか?

 

 


薬みたいな効果もありそうだし

“なんとなく”安全っぽいし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


現在。

 


医薬部外品化粧品とは、厚生労働省

効果・効能が認可されている『成分』が

定量”配合されている

”のようなそうじゃないような

効能をもった化粧品のことです。

 

 

(うん、やっぱり効きそう)

 

 

“次、スキンケアを買うときは

医薬部外品にしてみよぅ”

 

 

 

 

と、思った方、

いらっしゃるかもしれません。

 

 

 

 

 

こんな時に

少しでも頭をよぎってほしい事が

いくつかあります。

もちろん化粧品だけのことではなく、

食品やそれ以外のことにも言えますが、

 

 

 

厚生労働省が認可している=安心・安全

となんとなく思い込みがちですが

 

『認可』と『安全』は

イコールで繋がってないこともあります。

 

 

 

調べていけば

わかるかと思いますが

 

 

 

 

 

 

何かの表示をパッと見たときの

『イメージ』『先入観』で

 

 

取り入れるものを選ぶ『基準』に

しないことをおオススメしております。

(食品等も)

 

 

 

 

 

『効きそう!』=『使おう!』

ではなく

 


『効きそう!』=“どういうことなのか“

 

医薬部外品って?そもそも何か

何が有効成分として入っているのか

一体それはなんなのか。

 

 

 

掘り下げいく過程で

必ず気にしていれば色々な発見があります。

 

 

『へ〜〜医薬部外品で登録したら

配合量の多い順番で全成分表示を記載しなくていいんだ〜〜化粧品と表示方法違うんだ〜〜〜〜

じゃ、どこが1%未満だ?』

 

 

等々。

 

 

 

 

 

日頃から考える『癖』を付けていくと

何かを“選択”する時に

とても役に立つと思います。

 

 

 

 

 

 


そこからの、

 


探す→選ぶ→取り入れる

 

 

 

 

それだけで、

未来の肌に変化があったりします。


 

 

 

 

 

 

 

頭が激痛すぎて仕事にならない

歯が痛くて一睡もできない

皮膚に強い湿疹が出て掻くのを自分では止められない

 

 

 

 


そんな時は『一時的』に

ステロイドロキソニン

抗炎症や鎮痛などの

薬は必要かと思います。

 

 

 

有効成分が『多く』配合されているから

“効く”分、その時の痛みを軽減できて

生活しやすくなりますし。

 

 

 

(私ももともと偏頭痛もちなので

痛すぎて嘔吐することもあったりと、

ロキソニンを持ち歩かないと

不安な20代を過ごしてました。

今も一錠だけお財布に入ってますが

もう何年も出番はありません)

 

 

 

 

 

 

でも、

『薬』だから

“なんとなく”毎日使うのは良くないのではないか。

 

 

 


的確に飲まないと…

身体に合わないと…

長期で使用してしまうと…

 


『体の別の場所に負担がかかるから』

『副作用が出る可能性があるから』

『体に良い物ではないから』

 

 

 

 


むやみやたらに

使ったり飲んだりは

しないのではないでしょうか。

 

 

 

『一時的』に抑えている間に

 

 

なぜ頭が痛くなったのか。

 

巡りが悪いのか、それはどうしてなのか。

呼吸が浅いのか、それはどうしてなのか。

交感神経の優位時間が

長くなってしまっているのか、

それはどうしてなのか。

運動不足なのか。

水分摂取量が少ないのか。

 

 

 

 

 

 

 

『もしかしたらこの積み重ねで痛みが出てしまったのかな・・・』

 

 

など、

 

自分のカラダ、

今の生活スタイルについて

振り返る

とても良い時間でもあると思います。

 

 

 

 

 

 

医薬部外品化粧品は『薬』ではないから

毎日使っても大丈夫。

もちろん安心安全を考慮して

作られているはずです。

 

 

 

 

ですが、

 

 

 

 

 

過去に

医薬部外品の美白化粧品による

大きなニュースなどもありました。

 


 

“新しい”特許成分や、

実験結果で非常に有効とされる

“真新しい成分”を見つけ、商品化し、

それを人間が何年使った後の

肌がどうなっているのかまでは、

調査されていないのが現実なんだなー

 


と、過去の化粧品ニュースなどを

見て感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、新商品が出ても

その裏では常に次の

新しいもの、ニーズに合うもの

目立つものを作って消費者の

購買意欲を沸かせる新商品を

発表しなくてはならないのが

化粧品会社です。

 

 

 

 


新しい研究の進んだ成分なら

もしかしたら劇的に効果があって、

キレイになるかもしれない。

 


シミが1ヶ月も経たずに

無くなるかもしれない。

(肌のメカニズム的に化粧品で

1ヶ月でシミが無くなるのはあり得ませんが。

美容整形は別です)

 

 

 

 


でも、

もしかしたら、

 

過去の化粧品トラブルを見たら

その“逆”もあるかもしれない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で認可されてない成分も

海外から個人輸入すれば使えますが

肌に何かがあったら自己責任。

 

逆に海外では禁止になっている成分が

日本はOKというものも沢山あります。

 

 

 

どっちに転ぶかわからない

アイテムを使うのか、

 


劇的な効果は期待できないけど、

 


安心して毎日使えるものを選び

肌状態を安定させる手伝いをするのか。

 

 

 

もちろん、この部分は

考えの違いや

情報収集量、どこから情報を得るか、

経験、体験、

 

それによって

個人個人の考えのもとで選ぶものですが、

 

 

個人的な意見としては…

 

医薬部外品でも

昔からある成分や

ある程度の期間使われてきて

データとして残っているもの、

 

非常に長い歴史やエビデンスがあるものなど、

日々使うものは

『安心』または『安心に近い』

ような、内容で作られているアイテムを

使って欲しいな〜〜〜〜〜

と、思っています。

 

 

 

なんだか

今のご時世の流れにも似ていますが…

 

 

 

もちろん!

私感です。

 

 

 

 


 

化粧品に“即効性”を求めたい気持は

とーってもよくわかりますが、

 

 

 

 

 


肌の悩みが出てから

『化粧品でどうにかしよう!』

という事ではなく、

 

 

 

 

 

 

 

どういう事をしていると、

シミやシワ、くすみなどの

肌変化が現れてしまうのかを

まずは知り、肌の苦手なことを避けてあげる。

 


そのサポート的な役割に

『安心して使える化粧品がある』

と、考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧品(薬)に頼りすぎるのではなく

まずは、自分の癖と肌を知ることが最優先です。

 

 

肌を知るからこそ、

どのタイミングで何を使ったらいいかが

見えてきます。

 

 

無意識にしている自分の癖が

実は肌がとても嫌いなことだったり。

 

それを探ろうとすること、

意識して知ろうとする事がとても重要です。

 

 

 

 

 

多くの方に、肌を知って頂きたくて

Chemin《シュマン》salonでは、

お一人お一人に、

お肌の事、

また、それに関わる

様々な角度からの美肌に繋がるであろう

事柄を

時にざっくり、時に細かく

お伝えしております。

 

 

 

一人でも多くの方が、

健康な素肌を育むことが出来ますように♡

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Chemin:20220126055147j:image

 

f:id:Chemin:20220126055345j:image

 

 

毎日、

美容情報発信しています👇ご参考下さい😊

https://www.instagram.com/chemin2012%20/

 

 

✩‧₊˚☆*:.。. ⚪︎・。✩‧₊˚☆*:.。. ⚪︎・。☆・

 


◆公式LINE◆

https://lin.ee/xOpq3H1

 

 

 

◆インスタグラム/ハーブ・体内美容・サロン◆

https://www.instagram.com/chemin2012 /

 


 

◆インスタグラム/ヘアアクセサリー◆

https://www.instagram.com/chemin2012_hairaccessories

 

 

 

◆インスタグラム/本棚◆

https://www.instagram.com/chemin2012_bookshelf

 

 

 

◆ウェブショップ◆

https://thebase.in/to_app?s=shop&shop_id=Cheminsalon-shopselect-net&follow=true

 

 

 

◆肌ケアブログ◆

http://chemin.hateblo.jp

 

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100012981725295

 


◆ホームページ◆

(メンテナンス中の為、最新ではありません🙇‍♀️)

http://www.chemin-salon.jp/index.html

 


✩‧₊˚☆*:.。. ⚪︎・。✩‧₊˚☆*:.。. ⚪︎・。☆・

 

💆‍♀️フェイシャル専門サロン

  Chemin confortable

《シュマン コンフォルターブル》

 


〒245−0023

横浜市泉区和泉中央南5丁目

相鉄線🚃『いずみ中央』駅より徒歩5分

駐車場1台完備 🅿︎72  駐車場より徒歩5分

 

🚃最寄駅 相鉄線いずみ中央駅』徒歩5分

 

 

 

🚃相鉄線ゆめが丘駅』徒歩20分

🚃地下鉄ブルーライン下飯田駅』徒歩20分

🚃地下鉄ブルーライン立場駅』徒歩25分

🚌神奈中バス泉区総合庁舎前』から徒歩7分

 


 

💆‍♀️女性限定・完全予約制・1日2名様限定

 


 

⏰営業時間 月曜日~土曜日 

⏰9時30分~17時30分(最終受付14時00分)

※初回の方の最終受付は13時30分です 

※最終受付時間はコース内容によって調整可能です

 

◇定休日 日曜日・祝日(不定期open有)

◇サロン内は現金のみです🙇‍♀️

◇オンラインショップは各種お支払い方法が選べます

 

■■■■■■■■■

⚫︎フェイシャルケアのご予約

⚫︎WEB shop🛍以外のご注文

⚫︎各種お問い合わせは

LINEへメッセージを

お送りください🙏

■■■■■■■■■

 


【フェイシャルメニュー】

 


全4種+季節限定1種

 


💆‍♀️全てのフェイシャルcareに

 


・デコルテ(背中・首・肩)

・ヘッド

・ハンド

 


のトリートメントが含まれます。

 


🌿贅沢オーダーメイドハーブcare(美顔器含)

【2時間】 ¥14,500+税(¥15,950)

 


🌿オーダーメイドハーブcare

【1時間30分】 ¥12,000+税(¥13,200)

 


🌹リバイブローズ艶向上care

【1時間30分】 ¥15,000+税(¥16,500)

オプション美顔器・EMS 上記プラス¥1,500+税(¥1,650) 

 


🌿バイオラブオールハンドcare

【1時間30分】 ¥11,500+税(¥12,650)

 


🌸季節に合わせた最適限定care

【1時間30分】 ¥15,000+税(16,500)

オプション美顔器・EMS 上記プラス¥1,500+税(¥1,650) 

 


※上記の【時間】+お着替え+前後のカウンセリングを兼ねたティータイムがsalon滞在時間になります。お時間に限りのある方は退出希望時間をお知らせ下さい🙇‍♀️🙏